わが家の今年の流行語大賞はロックを外す

4回にわたって行われた

西公民館主催の健康講座

「身体の痛みを自分で治す」

が昨晩終了しました

 

身体中に痛みがあり 疲れやすく顔色も悪い方

長い間腰痛に苦しんでいる方

坐骨の周辺に痛みとしびれのある方

昔患った五十肩で 左肩の可動域が狭くなってしまった方

などなど 結構 症状が重い方が集まりました

 

ミオンパシーでは まず 筋肉が硬くロックしている個所を探します

次に 筋肉が緩む姿勢を見つけて しばらくその姿勢をキープすることで筋肉ロックを外していきます

 

始めは どなたも 口々に「よくわからない」

 

ロックを探す時点で 指先と脳が筋肉ロックの概念を受け入れ拒否

 

次に 緩む姿勢

身体のあちこちにロックがあるため こちらがよくてもそちらに違和感がというふうに ほんのわずかな調整がどなたも必要で そうそう簡単にはいきません

 

それでも みなさん 何をしても効果がなく長年苦しんできただけに 分からないながらも根気よく取り組んでいらっしゃいました

 

回を重ねるごとに 随分お腹が柔らかくなり 家でも毎日大腰筋を緩めていたことがわかるようになってきました

 

4回では十分にお伝えすることができませんでしたが 限られた筋肉を緩めるだけでも 腰痛が楽になったり 坐骨の周辺に若干の違和感を残すまで改善されたり 顔の色つやが回復され素敵な笑顔が増えるなど お一人お一人に確かな変化を伺うことができました

 

中でも ご夫婦で参加されKさん

激しい頭痛と吐き気で消炎鎮痛剤が手放せないという奥さんは 第1回目の最中にも 何回もトイレに駆け込むほどでしたが その日以降 頭痛が起きたのが1回 しかも 薬を服用することなく 首周辺の筋肉を緩めて治したそうです

 

ご主人は 筋金入りと言っていいほど 全身ロック

歩けば股関節周辺が詰まり 寝ていると足がつれて激痛で目が覚め 肩こりは言うまでもなく ほぼ毎日 指圧に通えども その時だけで 常にカチカチの状態

 

そこで 職場で少しの合間でも緩められるよう

「仕事力を一瞬で上げる カラダのスイッチ」鮎川史園著の中で紹介されているいくつかのポーズをお伝えしました

 

まさか これだけのことでこんなにも楽になるとはと お二人ともとても喜ばれ

「わが家の今年の流行語大賞は ロックを外すです」と満面の笑顔で話してくださいました

 

筋肉ロックの概念 わかっていただき 少しでもお役に立てたことを心から嬉しく思います

 

感謝感謝です

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA