カウンセリング研修会のご案内

2000年より実施してきました研修会をご紹介します

1999年11月 カウンセリングをするうえで大きな壁に動きを閉ざされていた時 出会ったのが駒田先生でした。先生のお話を伺い、私の抱えていた疑問や不安がはっきりくっきり。これなら私にもカウンセリングができると確信し、どうしても先生に学びたいと思いました。

先生にお願いしてみると、「何人か集めたら」と承諾してくださって、40人以上の方が参加してスタートすることができました。

教員 看護師 行政の窓口 管理職の方 地域の相談員 主婦など様々な方が集まってくださいました。

10年もたつと 次第に参加者が減少 現在は5人程度になってしまいましたが、「森沢さんが辞めますというまで来ますよ」と言ってくださって、ずっと続いています。

カウンセラーとしての学びはもちろんですが、それ以前に、人として自分はどう生きたいのかと、私自身の生きる指針となっています。簡単なものではなく、一生かかっての勉強、一生かかっても勉強する価値のあるものと、とっても気に入っています。

興味のある方は、是非、一度体験してみてください。ご連絡をお待ちしています。

 

以下 先生のご案内文をご紹介いたします。

小グループのカウンセリング研修会のご案内

不安や混乱の気持ちに接したとき、そうなった原因を探したりその調整や処理に目を向けがちです。問題を解消するという着眼よりも、不安や混乱がわいてくるのはわいてくる訳や必要があったとみれば、それを捨てる前に、一度大切にとらえなおす姿勢になるでしょう。

本人にとって大切であろうことを、共に探求し深めることは、自己の本音をつかむことで新たに生きる姿勢を吟味・検討するきっかけになると思います。新しい着眼に立てば、問題だったことの認識も変わると思います。

自分を大切にした生活は、個性(個人の持ち味・資質)の発揮につながり、また他人のそれをも尊重する共存の姿勢につながると思います。人の固有の経験に触れることは、相談者自身にも学ぶことの多い成長の機会ななります。

相談者の人権尊重の基本姿勢が、人間関係の質と効果とを決定づけると考えています。相談場面で、どういう考えに基づいてどこに着眼することが協力効果につながるか、相談にあたる自分自身を検討する場所にしたいと考えています。

 

山梨県でもカウンセリング研修会を行っていますのでご案内します。

 

日時と場所  毎月1回  午後1時から5時

都留市   第4土曜日

甲府市   第1日曜日

人数     10人程度 (できるだけ継続して参加する方)

会費     5000円 / 1回

講師     駒田 かほ

遠藤勉先生(元茨城キリスト教大学教授)に師事し、カウンセラー、カウンセラー養成者の認証を受ける

元オンワード樫山健保組合保健師

現在の活動   個人カウンセリング(東京・山梨)

カウンセリング研修会開催(東京・山梨・大阪)

 

* 甲府会場では 別途 年会費3000円(会場費・その他)をいただきます

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA