増富

iPhone (2)-40-2014-10-17-04-46-39増富ウォーク2015「増富もみじ祭りウォーク」が1日、北杜市須玉町比志みずがき湖ビジネスセンターを起点に開催され、県内外からの行楽客が「本谷川」沿いに通仙狭や日影大橋や森林遊歩道をチェックポイントでスタンプを集めながら散策し、深まりゆく秋の増富を楽しんだ。

このイベントは毎年11月の最初の日曜日に開催されており、甲府市の昇仙峡と共に、お勧めスポットである。しかし、この地域は、ご案内のように、人体に良い影響を与える天然放射線を放出するゲルマニューム鉱石やラジウム鉱石が豊富な地域で、鳥取県の三朝温泉や秋田県の玉川温泉と並び称される「増富ラジウム温泉」がある。

遊歩道には、カリウム40を放出する岩盤が浮き出た川辺や、天然放射線による自然エネルギーによる癒しのパワースポットが点在していて、樹林気功などができる樹木も多々あって「癒しと安らぎのスポット」でもある。

また、地殻変動によって形成された「瑞牆山」も、お手頃の登山コースで、多くの人に親しまれている。深まる秋を迎え、機会があれば訪れてみたらいかがだろうか。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA